top of page

女子中高生のスクールシャツでよくある悩みと対処方法 賢い買い方まで





女子中高生の制服ではスクールシャツが必要です。真っ白いスクールシャツ、年頃の女子中高生だからこそ悩むことがあります。

今回は、女子中高生のスクールシャツでよくある悩みと対処方法、そして枚数が必要だからこそ知っておきたい賢い買い方まで徹底解説します。



 


・女子中高生でよくある悩み


<下着の透けが気になる>


真夏の暑い日にもかかわらず、スクールシャツの上にウールのベストやセーターを着ている女子中高生を見かけます。理由は「下着の透けが気になるから」です。真っ白く化繊を多く含むスクールシャツは、下着が透けます。そのため、女子中高生は暑さを我慢してベストやセーターを重ね着しているのです。

スクールシャツは、中学校や高校の入学時に制服採寸と同時に注文することがほとんどです。「どんなスクールワイシャツがいいか」を考えることなく、流れの中で選び、後々「下着の透けが気になる」と悩んでいる女子中高生がたくさんいます。


<前ボタンの間隔が広くて隙間が気になる>


ブラウスやワイシャツを1枚着た状態で前かがみになると前ボタンの隙間から下着や肌が見えてしまうことがあります。スクールシャツも同じです。授業中は、前かがみの姿勢になることが多いです。そのたびに「横から見えていないかしら」と気にしている女子中高生はたくさんいます。とくに小さめサイズやジャストサイズの場合は、ボタンとボタンの間が開きやすい傾向があります。


<汗のにおいが気になる>


女子中高生は自分のにおいを気にします。とくに汗のにおいは身だしなみとしてとくに気になるでしょう。高校生になると香りつきの制汗スプレーを使うこともありますが、中学校では禁止されていることもあります。

スクールシャツは肌に触れる面積が広く、着ている時間も長いです。女子中高生にとっては、「スクールシャツのにおいは自分のにおい」と言っても過言ではないくらい気になるものです。




 


・選び方で対処できるスクールシャツの悩み


女子中高生のスクールシャツの悩みは、スクールシャツの選び方を工夫するだけで対処することができます。

ここからは、悩みに対処する選び方のポイントを3つ紹介します。


<密度の高い生地で作られているものを選ぶ>


「下着の透けが気になる」という悩みには、スクールシャツの生地の選び方を工夫することで対処することができます。生地の密度が高い生地で作られているものは、糸と糸の間に隙間が少ないため透けにくくなります。

生地の密度は「打ち込み本数」でわかります。打ち込み本数とは「1インチの中に打ち込まれている糸の本数」です。打ち込み本数の数字が大きければ大きいほど密度が高いということになります。糸の本数を増やすためには、細い糸を使う必要があるのです。細い糸が高密度で織られた生地は、なめらかで肌触りがいいメリットもあります。


<ボタンの数が多めのものを選ぶ>


「前ボタンの間隔が広くて隙間が気になる」という悩みには、前ボタンの数が多いものを選ぶことで対処することができます。前ボタンの数が多くなれば、ボタンとボタンの間隔は小さくなります。また、脇にタックが入っていると腕の動きによって前ボタンが引っ張られにくくなるでしょう。

一般的なスクールシャツの前ボタンは6個ほどです。8個あると前ボタンの間隔はかなりせばまり、隙間が気になることはないでしょう。


<抗菌防臭加工されているものを選ぶ>


「汗のにおいが気になる」という悩みは、抗菌防臭加工されているものを選ぶことで対処することができます。抗菌防臭加工とは、においの原因となる菌が繊維の上で増えないようにする加工です。

また乾きやすい素材もにおいを防ぐポイントです。生乾きの洗濯物から嫌なにおいがした経験はないでしょうか。菌は濡れている時間が長ければ長いほど増殖します。短時間で乾く素材は、洗濯がラクになるだけでなく、気になるにおいも防ぎます。



・枚数が必要だから知っておきたい! 賢い買い方


「悩みが解決できるスクールシャツが欲しいけれど、買い替えの出費がいたい」や「買い替えたいけれど買いに行く時間がない」と悩む人も多いのではないでしょうか。スクールシャツは毎日着るものであり、枚数が必要です。さらに中高生は忙しく店舗に行く時間はありません。

おすすめの買い方は通販です。通販ならば、店舗に行くことなくどこからでも注文ができます。さらに通販は複数のサイトを比較することで納得できる買い物ができます。通販サイトでは複数枚割引を実施していることがあります。枚数が必要なスクールシャツは、複数枚割引で購入すると賢くお得に購入できます。



 






・おわりに


女子中高生は、さまざまなことを気にしながらもスクールシャツをさわやかに着こなしています。真っ白く軽やかなスクールシャツは、青春そのものです。

スクールシャツの悩みは、選び方次第で対処できます。スクールシャツが似合う6年間をとっておきの1枚で楽しんでみてはいかがでしょうか。

閲覧数:3回0件のコメント

Commentaires


bottom of page