top of page

スクール用品はどこで買う? 通販で買う4大メリットと賢く利用する方法




スクール用品はどこで買う


小学校入学時や新学期は、さまざまなスクール用品をそろえなければなりません。「スクール用品はどこで買えるのだろう」「あちこちの店を回る時間がない」という人も多いのではないでしょうか。

今回は、スクール用品を通販で買うメリットと通販を賢く利用する方法をお話しします。




 


・スクール用品とは


スクール用品とは学校で使う物品全般をいいます。リュックサックや手提げ、文房具などは入学時にそろえれば比較的長く使うことができますが、制服や体操服は子どもの成長に合わせて買い替える必要があります。

スクール用品は、学校の指定業者から購入することもありますが、公立の小学校は各家庭で子どもに合った体操服をみつけて準備することがほとんどです。

スクール用品の購入方法はいくつかあります。学校の指定業者や総合スーパーなどの店舗で実物をみて買う方法と通販が一般的です。




スクール用品はどこで買う2



・スクール用品を通販で買う4大メリット


スクール用品の種類はたくさんあります。多くの店舗を回って子どもに合うものをそろえることは手間と時間がかかるでしょう。

まずはスクール用品を通販で買う4つのメリットを紹介します。



メリット1:いつでもどこでも注文ができる


スクール用品を通販で買う1つ目のメリットは「いつでもどこでも注文ができること」です。

以前はスクール用品の購入は総合スーパーなどの店舗が一般的でした。しかし少子化が進み、総合スーパーのスクール用品売場は縮小されつつあります。「スクール用品が買える店」を探すことは意外と大変な時代です。

また共稼ぎ世帯が増えています。せっかくの土日に子どもを連れて店舗を回ることは心身ともに大きな負担です。とくに入学直後や新学期は子どもも疲れています。通販ならば通勤電車の中や子どもが眠ったあとにスマホひとつで注文ができます。



メリット2:多くの商品と比較ができる



2つ目のメリットは「細部まで多くの商品と比較ができること」です。

スクール用品は、一見似ているように見えてもメーカーによって細部のこだわりに違いがあります。とくに体操服や上履きのように子どもが直接身につけて使うものは、細部のこだわりが使い心地に大きく影響します。通販ならば、素人では気がつかない細部へのこだわりがピックアップされて紹介されています。家に居ながらにして多くのサイトや商品を比べて子どもに合った商品を選べるメリットがあるのです。



メリット3:口コミがみられる



はじめての入学の場合「どこの上履きがいいのだろう」「この体操着でいいのかしら」と心配になります。先輩ママやママ友がいればおすすめのスクール用品を教えてもらうこともできますが、入学時や転居直後では気軽に相談できる人はいないものです。

3つ目のメリットは「先輩ママやママ友がいなくても参考になる口コミがみられること」です。スクール用品の通販サイトの中には、アマゾンや楽天のサイトから購入できるものがあります。アマゾンや楽天には購入者の口コミが掲載されています。業者直営のサイトでは「いい口コミだけ」が掲載されていることが多いのですが、アマゾンや楽天では忖度ナシの口コミが掲載されているため商品選びの参考になります。



メリット4:安い



4つ目のメリットは「店舗よりも割安感がある」です。店舗で商品を売る場合は、売場と店員が必要です。売るための経費がかかります。一方、店舗を持たない通販は店舗運営にかかる経費が必要ありません。その分、商品の値段を安く抑えられるのです。

そろえなければならないスクール用品は種類だけでなく数も多いです。少しの単価の違いが意外と大きな節約なります。




スクール用品はどこで買う


 


・スクール用品の通販を賢く利用する2つのポイント


スクール用品を通販で買うメリットは紹介した以外にもあります。例えば、重たい商品を持ち運ぶことなく自宅まで配達されることもメリットのひとつです。一方で店舗との違いにとまどうこともあります。例えば、体操服のように肌触りが大切なスクール用品は画面からの情報だけでは心配になるかもしれません。


通販を賢く利用する1つ目のポイントは「アップ画像をチェックする」です。

通販サイトによっては商品の全体画像しか掲載されていないこともあります。それでは生地の肌触りまでイメージすることは難しいでしょう。生地の編み目や毛羽立ちまで見えるアップ画像があるサイトならば通販でも実物をイメージすることができます。

また、通販は店舗のように試着ができません。届てみたらサイズが合わなかったということがあるかもしれません。


通販を賢く利用する2つ目のポイントは「サイズの誤差があっても対応できるかチェック」です。

大幅にサイズが違うときにはサイズ交換の必要があります。しかし、スラックスの丈のようにわずかなサイズ調整が必要なスクール用品もあります。自宅で簡単に裾上げできる裾上げテープをつけるサービスなど「通販の心配を解決できる工夫をしている業者を選ぶこと」も通販を賢く利用するコツです。



スクール用品は入学時だけでなく、子どもの成長に応じて買い替えも必要です。通販ならば思い立ったそのときに注文ができます。子どもの快適な学校生活のためにスクール用品は通販を利用してみてはいかがでしょうか。

閲覧数:13回0件のコメント

Yorumlar


bottom of page